看護教育

看護教育

教育理念

 病院の理念・看護部の理念を基盤とし、医療チームの一員として質の高い看護実践ができる人材の育成をする


教育目的

 多様化する地域住民のニーズに対し、安全で質の高い看護を継続的に提供するために、看護専門職としての自覚を持ち、人間性豊かで主体的にチームの連携を図ることができる看護師を育成する


教育目標

  • 専門職として必要な知識・技術の向上に努め、根拠に基づいた看護能力を養う
  • 対象のニーズを的確に把握し、個別性にあった看護を展開するためにアセスメント能力を養う
  • 対象に誠実な態度で関わり、信頼関係を築ける人間性を養う
    医療チームの一員としての役割を自覚し、連携と協働を図ることができる
  • 一人ひとりが主体性を持ち、やりがい感をもって看護活動を遂行できる
    研修は主体的に参加し、職業をとおして自己実現にむけた活動を行う

クリ二カルラダー

 当看護部のクリ二カルラダーは、臨床実践能力に限らず、人間性や能力行動特性が育成されるよう、段階的に「技・知・心」の到達目標(成果責任10項目・能力行動特性11項目)を設定しており、その育成された能力を評価(自己・他者)できるシステムです。
 一人一人がクリ二カルラダーを成長の羅針盤とし、自己の能力を引き出し、看護の質の向上に繋げる事を目的としています。


このページの先頭へ↑

〒343-8577 埼玉県越谷市東越谷十丁目47番地1 TEL:048-965-2221/FAX:048-965-3019