先輩ナースの声

先輩ナースの声

看護部集合写真

「看護師として、協力し合えるスタッフに支えられて」

 夢だった看護師となり、私は、今そのきっかけの一部となった整形外科病棟に勤務しています。
 病気・手術を控え「緊張や不安」のある患者様に、少しでも役立てるよう日々過ごしています。仕事をする上では、看護師として経験の浅い私自身、時には、自分の力不足に悩む事もあります。 しかし、私が今でも看護師として頑張っていられるのは、入社時より自分の事のように、アドバイスをくれる先輩・一緒に歩んで行ける後輩と、支えあえる6-1病棟の仲間がいるからだと思います。
 その他にも、昨年度は看護研究委員として、今年度は、キャリアアップ・プリセプターとして、自分自身を成長させてもらえる役割をもらえ、日々勉強する事ができる病院だと思います。

6-1 佐野 智恵子

「最初配属が決まった時は手術室でやっていけるかどうか
イメージができず、とても不安でした」

 19年4月に就職しました。

 配属が手術室に決まった時はやっていけるかどうか、手術室での看護のイメージができず、とても不安でした。プリセプターをはじめ、一緒にオペについてくれる先輩看護師は「分からないことは何でも聞いてね」と今でもとても親切にしてくれます。毎日のオペの振り返りは、先輩看護師が遅くまでつきあって指導してくださり、次につく時は少しずつ自信をもって出来るようになりました。
 まだまだ覚えることはたくさんありますができるだけ早く自立できるようにがんばります。

手術室 高橋善郎

をクリックするとスライドショーが始まります。

このページの先頭へ↑

〒343-8577 埼玉県越谷市東越谷十丁目47番地1 TEL:048-965-2221/FAX:048-965-3019