トップ各科のご案内リハビリテーション科

各科のご案内

リハビリテーション科

診察内容・専門分野

 リハビリテーション科は、各科医師の指示依頼のもとに理学療法・作業療法及び言語聴覚療法による治療を行なっております。

 入院の患者様を中心に早期からの治療を行っており、13人の理学療法士と4人の作業療法士、および1人の言語聴覚士による担当制をとっております。

 主な疾患は、骨折、靱帯損傷、腰部脊柱管狭窄症、頚髄症、変形性関節症などの整形疾患、脳卒中(含高次脳機能障害、嚥下障害、言語障害)、脳腫瘍などの脳外科疾患、パーキンソン病をはじめとする神経難病などの神経内科疾患、肺炎、COPD、人工換気からの離脱などの呼吸器疾患、運動発達遅滞などの小児疾患など幅広く対応しております。

このページの先頭へ↑

特色

 当科では、脳卒中ケアユニットをはじめとする超早期リハビリテーションを行っております。また、経験豊かな理学療法士、作業療法士、言語聴覚士がマンツーマンにて対応しております。

 理学療法においては、さまざまな疾患に対し運動療法や物理療法(低周波、超音波、水治療)などを組み合わせて効果的な治療を行っております。

 作業療法においては、日常生活(食事・衣服の着脱・トイレ動作等)の自立と巧緻性の改善を目標に身体機能面のリハビリを行っております。また、記憶力をはじめとする知的な精神機能の評価、また高次脳機能障害の評価・訓練も行っております。

 言語聴覚療法においては、コミュニケーションと摂食・嚥下のリハビリを行います。脳卒中などによる摂食嚥下障害、言語発達障害・失語などによる言葉の障害に対する言語療法、また聞こえの障害に対する治療などを行っています。

 また、当科では学生指導にも力を入れており、関東近郊の7校の養成校より学生を受け入れております。


*他院で診断・治療・手術を行った患者様に関しましては、外来リハビリテーションの対応ができない場合があります。

このページの先頭へ↑

リンク

日本理学療法士協会

日本作業療法士協会

日本言語聴覚士協会

←前のページへ戻る

越谷市立病院 〒343-8577 埼玉県越谷市東越谷十丁目47番地1
TEL:048-965-2221(代表)