ザンタック錠(後発名:ラニチジン錠)について

登録日:2019年10月8日

ラニチジン塩酸塩に、微量ながら発がん性物質が含まれている可能性があるとして、ザンタック錠及びラニチジン錠について製薬会社が自主回収を行っています。
当院ではこの情報を受け、ザンタック錠(後発名:ラニチジン錠)の処方を中止しています。
自主回収の対応が製薬会社により異なるため、当院の院外処せんにてザンタック錠又はラニチジン錠を服用中の患者様は、処方を受けた調剤薬局へお問い合わせください。