職員の新型コロナウイルス感染について

登録日:2020年8月18日

職員の新型コロナウイルス感染について

 当院に勤務する職員1名の感染が判明しました。8月14日(金曜日)に当該職員は出勤していましたが、同居家族に陽性者が判明したことから直ちに早退させ8月15日(土曜日)に発熱したことから、8月17日(月曜日)にPCR検査を実施した結果、陽性が判明したものです。

当院では、朝夕、院内消毒を実施していますが、当該職員が業務を行っていた動線等の消毒及び清掃を改めて実施するとともに、濃厚接触が疑われる院内関係者に自宅待機を指示し、順次PCR検査を実施してまいります。

 また、当該職員は業務中に常時マスクを着用し、手指消毒を行っておりますが、担当した業務内容から濃厚接触が疑われる患者さんについては、適切に対応してまいります。

 患者さんやご家族、市民の皆様、関係諸機関の皆様には、ご心配及びご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。今後も院内での感染防止に努め診療を継続してまいりますので、ご理解とご協力をお願いいたします。

 

令和2年8月18日

越谷市立病院 院長 丸木 親