5-1病棟

登録日:2021年6月1日

消化器科内科病棟では、胆のう、胃、大腸疾患が大半を占め、急性期・慢性期・終末期と病期も様々な患者様が入院しています。治療は、大腸内視鏡手術(50%)化学療法(10%)放射線療法も行っています。高齢化により入院患者の44%が75歳以上、緊急入院も全体の30%となっています。私たちはカンファレンスに重点を置き、多職種と共に患者様の個別性にあわせ、安全で安心な看護の提供に努めています。

このページのお問い合わせ先

看護部

電話番号:048-965-2221(内線2322)
FAX番号:048-965-3019