奥田 朋子(摂食・嚥下障害看護認定看護師)

登録日:2020年3月16日

「食べる」楽しみを1人でも多くの患者さんへ

 「摂食嚥下障害」とは、何らかの原因で「食べること」が上手くできなくなる状態をいいます。摂食嚥下障害になると、誤嚥性肺炎を起こしたり、低栄養や脱水に陥ったりするだけでなく、「食べる楽しみ」を喪失してしまいます。「食べる楽しみ」の喪失は、患者さんにとっても、そのご家族にとっても大きな問題となります。

 当院では医師、看護師、セラピスト、栄養士など多職種が協力し、摂食嚥下障害の患者さんに対応しています。嚥下障害があっても、姿勢・口腔ケア・食形態・介助方法など、安全に美味しく食べて頂くために看護師にできることが、実はたくさんあります。患者さんの「食べる」楽しみを共に支えましょう。

このページのお問い合わせ先

看護部

電話番号:048-965-2221(内線2322)
FAX番号:048-965-3019