外来診療

登録日:2020年3月16日

新型コロナ感染対策について

現在当院では、新型コロナウイルス感染予防のため、妊婦健診を受診される妊婦さんとその付き添いの方に、体温測定をお願いしております。

当院では他の患者さまへの感染予防のため、基本的に37.5℃以上の発熱している方の受診はできません。近医の内科や耳鼻科へ受診をし、結果をご連絡ください。

発熱した際は直接来院せず、必ず日中(8時半~16時)にご連絡ください。

お腹の張りや痛み、胎動減少を伴う場合は時間帯に関係なく連絡をしていただき、当院にて妊婦健診を行っている方に限り受診できますのでご安心ください。

 

 

外来予定

 
午前 妊婦健診 妊婦健診 妊婦健診 妊婦健診 妊婦健診 休診 休診

出生前外来

(第2・4)

午後 オンライン
産後外来
ハイリスク
外来
産褥1ヶ月
健診
出生前外来 ママサロン
カイザーサロン
(母親学級)
助産師外来 助産師外来 助産師外来 助産師外来
産後外来 産後外来 産後外来 産後外来 産後外来

当科は外来・病棟一元化の体制をとっています。 医師も助産師も外来と病棟の両方で勤務しています。 外来から入院、退院後まで、顔見知りのスタッフが担当することもあり、安心していただけます。


☆外来担当医表はこちら

 

妊婦健診・病診連携システム

平日の午前中は毎日妊婦健診を実施しています。 妊婦健診は予約制です。
里帰り分娩の方は32週頃までに当院を受診してください。 合併症がある場合や紹介による受診の受診時期については、前医の医師の指示に従ってください。 また、他院での妊婦健診から当院での妊婦健診受診に切り替える際は、病診連携システムでの予約をご利用下さい。

出産予定日の決まっていない初回の受診は、婦人科外来になります。

病診連携システムをご利用でない方は、平日の午前11時までに来院し、当日受付で産科を受診してください。 必ず紹介状と検査結果の持参をお願い致します。 予約者優先のため、紹介受診の当日はお待ちいただきますが、ご了承ください。

妊婦健診の受け方

(1)再来受付

再来受付機に「診察カード」を入れ、受診科など指示に従い指で操作してください。

手続きが済みましたら、「診察カード」と発行された「受診票」と「会計票」をお取りください。

 

★妊婦健診以外に、他科の受診を希望される方(予約を除く)は総合受付で受診科の受付を済ませ、妊婦健診時に助産師にお伝えください。

(2)中央採血室(2F)

中央採血室の受付機に「受診票」のバーコードをかざし、採尿コップを受け取ってください。

★採血がある際には受付番号の紙が出てきますので、その番号がモニターに表示されたら採血室へ入り、採血をしてください。

(3)産科外来

中待合室で血圧と体重を測ります。 自動血圧計から出てくる紙に名前と体重を書いて、それを母子手帳にクリップで留め、診察券をはさんで受付に出してください。

(4)妊婦健診

妊婦健診の流れは「医師の診察(超音波・内診)」→「次回外来予約」→「会計」という順番です。

「医師の診察」は、電光掲示板に受付番号が記載されますので、自分の順番が来たら直接診察室へお入りください。

助産師に相談したいことがある場合は医師の診察の前後で、お話しを伺います。

(5)会計

時間帯によっては、産科で会計処理が可能です。

精算がある場合は、1階の自動精算機にて精算していただきます。受診票左上の番号が自動精算機の上のモニターに表示されましたら、自動精算機に診察カードを通し、会計を済ませてください。

 

 

★特別な理由がある場合を除き、お電話での予約の変更はできません。予約以外の日においでになる場合は、当日受付(午前11時まで)を済ませて、産科外来においでください。待ち時間が長くなることが予測されますが、ご了承ください。

助産師外来

初期外来(産科Ⅱ)

妊娠中に1回受診していただきます。
妊娠出産育児期をすこやかに過ごせるように、家族や周囲のサポート状況について助産師がお話しを伺います。

 

助産師外来(20週・30週・35週頃)

助産師が行う妊婦健診のことです。正常な妊娠経過をたどられており、医師が受診可能と判断した妊婦さんは予約をとります。この日は、胎児スクリーニング超音波(臨床検査技師による超音波検査)後に助産師外来となります。医師の診察はありませんが、万が一異常があれば医師の診察を受けて頂きます。内容は週数に応じて以下の内容を行います。

  • 妊娠中の腰痛や便秘などトラブルの予防や対策
  • 母乳育児に向けてのおっぱいのお手入れ
  • 出産・育児に向けての心と身体の準備 など
 

母親学級

現在は感染予防のため、オンラインでのママサロンを開催しています。

ママサロン

経腟分娩予定の方が赤ちゃんに会うための心と身体の準備をするクラス

・日時:第1.3.4金曜日 13:30~15:00まで

・対象:30~35週頃の当院出産予定の初産婦さんと希望のある経産婦さん

カイザーサロン

帝王切開分娩予定の方が赤ちゃんに会うための心と身体の準備をするクラス

・日時:第2金曜日 13:30~14:30頃まで

・対象:30~35週頃の当院で出産予定の妊婦さんで、帝王切開分娩を予定している方

出生前相談外来

ご希望の方は妊婦健診時に医師にご相談ください。その時点で予約をお取りします。
・日時:第2・第4月曜日9:30~ 毎週木曜日13:30~
・時間:30分(原則ご夫婦でお受けください)
・費用:自費診療

 カウンセリングのみ:4,120円/30分

 超音波検査:7,950円

 超音波+カウンセリング:12,070円

 Q.どんな相談ができますか?

  • 出生前診断を受けたいが、どんな検査をうけたらいいかわからない
  • NTを測定してほしい
  • NIPT検査やクワトロ検査を受けたい
  • 家族の中に疾患をもっている人がいるので遺伝するか聞きたい
  • かかりつけ医に胎児異常があると言われた
  • 上の子に生まれてから異常が見つかった、今回の妊娠では大丈夫か知りたい
  • 妊娠中に薬を飲んでしまった
  • 持病があり薬を服用しているが妊娠中に飲んでもいいのか知りたい
  • 流産を何回もしているので原因を調べたい



必要時には母体の健康に配慮しつつ、胎児への作用をしっかりと配慮した薬物療法を行える『妊婦・授乳婦薬物療法認定薬剤師』が対応いたします。

★詳細はこちら

ハイリスク妊婦外来

双子の妊娠や、持病のある方など、慎重な母体・胎児管理が必要な方の妊婦健診を行います。
・日時:火曜日13:50~

一般の妊婦健診の際に、担当医が必要と判断した場合に予約いたします。

医療機関からの病診連携による予約も受け付けています。

産後外来/オンライン産後外来

出産後ご自宅に帰られて、あかちゃんとの新しい生活が始まります。楽しみや期待をお持ちの方も多いかと思いますが、一方で「あかちゃんを育てていけるかな…」と不安や心配も出てきます。

そのため、退院後の母乳育児支援や精神面についてのフォローを行うために、助産師による産後の外来を開設しています。

実際に来院していただく外来と、オンラインでお話しを伺う外来の2種類あります。

必ず、どちらかの方法で退院後1週間を目安に予約をし、2週間健診として行っています。

産後の状況やあかちゃんの様子に合わせて、通常の来院して頂く産後外来とオンライン産後外来のどちらかをご案内します。

(基本的には退院後1週間を目安に初産婦さんは全員来院型、経産婦さんは必要時に来院型をご案内します。)

外来を受診される際にはあかちゃんと一緒にお越し下さい。

また、2週間健診としての産後外来が終了した方でも、「おっぱいが出ているか心配」「あかちゃんの体重が増えているか心配」「乳腺炎かもしれない」など何でも相談でき、退院後の育児やセルフケアについて助産師が一緒にバックアップしていきます。また、当院でお産された方のうち、乳腺炎の症状がある方には乳房マッサージも対応しています。

例えば・・・

  • 授乳の方法を見て欲しい
  • あかちゃんの体重チェック
  • あかちゃんとの生活の悩み、工夫についての相談
  • 乳房のトラブル

など、その方に応じたサポートをさせていただきます。お電話での予約も可能です。

 日時:月~金曜日の午後  30分/1枠 
 費用:自費診療

 通常(乳房マッサージなし):1,530円

 乳房マッサージあり(30分未満):2,040円

 乳房マッサージあり(30分以上):4,080円