いのちの授業 (助産師の院外活動)

登録日:2020年3月16日

いのちの授業(性教育)

「性」という字は心が生きると書きます。性教育は生きるための教育のことです。とっても大切お話しです。
当院では、主に市内の保育園・小学校・中学校を対象に助産師の立場からいのちの授業や性教育の出張授業を行っています。

 

   <保育園でのいのちの授業>

 

 

小学生にはいのちの大切さや二次性徴について、中学生にはいのちの大切さに加え、性感染症や避妊についてもお話しをします。
日頃いのちと向き合っている助産師だからこそできる内容についてお伝えしています。